当、晃喜園のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 盆栽を始めて30年 晃喜園開園までのなれそめをご紹介いたします。

 1974年から盆栽のとりことなった訳ですが、そのきっかけをお話ししたいと思います。

 私は1939年に生まれ名古屋で育ち名古屋市中村区に住んでおりますが、 渥美郡田原町に叔父がおりまして沢山の盆栽を育てておりました。
 ある時、叔父に「盆栽(松)を持っていけ」と言われ「興味がない」と一時は断ったのですが、 「興味のある人にあげれば良い」と20鉢ほどもらいました。
庭先に置いておりましたが、3鉢だけ残りあとは近所の人が喜んで持っていかれました。 たまたま盆栽に詳しい人が来て、「良い盆栽だから水をやって大事にしなければ」と。 その後は毎日水をかけるのが日課となり、だんだん盆栽へとのめり込んで行きました。 1999年頃には好きで集めた盆栽が300鉢となり、この地へ移す事といたしました。

 気が付くと盆栽を始めてから25年が経っていました。
名古屋から津島市杁前町へ移すのを契機と考え、趣味で始めた盆栽ですが園を営もうと 新海グリーンセンターの新海厚夫氏にアドバイスをいただき1999年秋に開園の運び となりました。
開園してから5年ほどが経ちましたが、
・盆栽の奥の深さ ・日本の文化としての尊さ を考えるようになり、

 −日本の大切な文化を守りましょう− をモットーに日夜頑張っています。

 趣味で始めた盆栽ですが、 皆様方にご指導いただき生涯チャレンジしてゆこうと思っております。

皆様よろしくお願い申し上げます。

園主  河 辺 信 明